残業代請求情報サイト「時間外で働く」の残業行為とは

残業行為を行えば、証拠としてタイムカードでも手帳でものこしておけば退職しても請求できますし、二年以内ならよりよいです。ほとんどの人が働いている期間ではなくやめてから請求書などを郵送でおくるようにしているのです。はたらいている時には請求後に、働きにくくなってしまう事が目にみえているので誰も行うことはしないのです。